このサイトについて


 2016年に胃がん検診の検査方法で内視鏡検査が推奨されたこともあり、その需要は今後ますます高まることが予想されます。一方、長期的な視点に立つと、これからは胃がんは減少、大腸がんが増加することが想定されるため、下部内視鏡検査の啓発も欠かせません。そこで、上部だけではなく下部まで視野に入れた内視鏡検査の適切な普及につながる情報提供サイト「医療新聞 内視鏡 Web」を開設しました。

「医療新聞 内視鏡 Web」の閲覧対象は一般の内視鏡検査を受けていただく方々です。

これまで受けたことがない、あるいは受診するのを躊躇している方々の内視鏡検査に対する心理的なハードルを下げ、ひとりでも多くの方が検査を受け、早期発見・早期治療につなげていければと考えています。

弊社では「医療新聞DIGITAL」という一般消費者向け情報提供サイトを運用しています。共同通信社と連携し、医療・健康関連の情報を発信しているニュースサイトです。
「医療新聞 内視鏡 Web」は、「医療新聞DIGITAL」の姉妹サイトとして運用してまいります。全国各地からの内視鏡検査に関する情報を掲載するとともに、エキスパートドクターからのメッセージや検査の進め方なども含めて、わかりやすい情報を発信、「内視鏡検査を受けなければ‥」という状況になった方々が少しでも参考にしていただければ幸いです。

株式会社医療新聞社
代表取締役社長 小松大輔

ページ上部へ戻る