【編集室の内視鏡コラム】大腸内視鏡検査がつらいのは‥

大腸内視鏡検査‥
私自身は、もう5~6回受けているので、
もう慣れたものですが、
これまで受けたことがない方にとっては、
とても大きなハードルがある検査だと思います。
私も最初はそうでした(苦笑)。

このハードル、大きく3つあると思っています。

ひとつ目は、お尻(肛門)から入れて痛くないのか、という不安
2つ目は、お尻(肛門)を見られてしまうという恥ずかしさ
3つ目は、ちゃんと下剤が飲めるのか、という不安

大腸内視鏡検査を受ける方は、
検診で受けた便潜血検査が陽性となって
「精密検査として受けてください」と言われるパターンが多いと思います。

ただ、精密検査を受けるように‥と言われた方の中には、
「一度受けたけど、何もなかったから、また同じだろうし、
痛い思いもしたくないから受けなくてもいいや」と、思い込んで
受けない方もいると聞いたことがあります。

ただ、大腸検査をよくやっている国立がん研究センターの先生からは
「便潜血陽性なのに何年も放っておいて進行がんになった例を見ると
残念だなと感じる」とお聞きします。
詳しくはこちら
https://endoscopy.jmnn.jp/message/doctor04/

麻酔の仕方や手技はお医者さんによって異なるようですから、
「どうせまた同じ結果だから大丈夫」と思い込むのではなく、
もし、前に受けたところが痛かったなら、他の病院を当たってみるとか、
インターネットでよさげなところを探してみて
自分に合った病院やお医者さんを見つけるようにしてはいかがでしょう。

女性の場合は恥ずかしさも強いと思います。
でも、いまは女医さんが検査してくれるところもありますので、
気になる方は、そういうキーワードで検索してみてはいかがでしょう。
また、カプセル型の内視鏡という機器もありますので、
どうしても、お尻を出すのは嫌だという方はそういう選択肢もあります。
こういう先生もいらっしゃいます。
https://endoscopy.jmnn.jp/topics/313/

あとは下剤ですね。
これは個人によって苦しさが異なるようですから一概に言えませんが、
病院によって下剤の種類も違いますし、
どこで飲むか(自宅か病院か)によってストレスが変わることもあるでしょうから
自宅できれいに出してから病院に行くようにするとか、
(私はそうしています)
そのあたりも、受ける施設で事前に確認して検査に臨むのがいいと思います。

一般的な大腸内視鏡検査の流れはこんなイメージです。参考にしてください。
https://endoscopy.jmnn.jp/step/lower/

国立がん研究センターの統計によると、
2017年のがんによる死亡数が多い部位を見ていくと、
男性が肺→胃→大腸で3番目、女性は大腸がトップになっています。
他人事だと思わず、また面倒くさがらず、
自分に合った病院を探しながら受けるようにしませんか。

胃がん遠隔診断で連携...

トピックス一覧に戻る

【編集室の内視鏡コラ...

ページ上部へ戻る